第47回ギャラクシー賞上期入賞作品

<2009年4月1日〜9月30日>


 ◆テレビ部門 <入賞決定作品>

SBSスペシャル「日本兵サカイタイゾーの真実〜写真の裏に残した言葉」 (静岡放送)

映像'09「DNA鑑定の呪縛」 (毎日放送)

NNNドキュメント'09「塀の外で見つけた居場所〜罪を犯した障害者たち」 (長崎国際テレビ)

土に生きる〜ダム水没予定地・ある農民の手記 (テレビ熊本)

シリーズ激動の昭和「最後の赤紙配達人〜悲劇の“召集令状”64年目の真実」 (TBSテレビ ドリマックステレビジョン)

NHKスペシャル「日本海軍 400時間の証言」 (日本放送協会)

桑田佳祐の音楽寅さん (フジテレビジョン)


 ◆ラジオ部門 <入賞候補作品>

青木新門が語る〜もうひとつの「おくりびと」 (北日本放送)

咲いて、一りん 山頭火 (南海放送)

上泉雄一のええなぁ! (毎日放送)

太宰治生誕100年記念 朗読ラジオ劇「走れメロス」 (エフエム青森)

〜JK RADIO〜TOKYO UNITED (J-WAVE)

核のない世界を目指して (日本放送協会)

SCHOOL OF LOCK! (エフエム東京)

伊勢湾台風50年〜あの日が教えてくれること (中部日本放送)


 ◆CM部門 <入賞候補作品>

RKB毎日放送 RKBラジオ シリーズ「夫婦篇」 (RKB毎日放送 電通九州 パイロン)

江崎グリコ OTONA GLICO アーモンドプレミオ/バンホーテンディアカカオ シリーズ「兄妹の今(兄の想い)篇」「フライト篇」 (江崎グリコ 電通関西支社 東北新社)

ACジャパン 地域キャンペーン「モラルの低下にサイレンを篇」 (ACジャパン 電通 葵プロモーション)

コスモ石油 企業 シリーズ「一日体験記」 (コスモ石油 アサツー ディ・ケイ ADKアーツ)

サマンサタバサジャパンリミテッド シリーズ「same篇」「help篇」「hide篇」「SWING!篇」「BINGO!篇」 (サマンサタバサジャパンリミテッド TUGBOAT 東北新社)

サントリーホールディングス BOSS Silky Black「第一楽章篇」 (サントリーホールディングス シンガタ goen゜ 電通 ギークピクチュアズ)

サントリーホールディングス BOSS贅沢微糖 シリーズ「贅沢マラソン篇」「贅沢銭湯篇」 (サントリーホールディングス 電通 東北新社)

西友 I LOVE KYキャンペーン「言わなきゃよかった篇」 (西友 MOMENTUM JAPAN 青山クリエイティブスタジオ TYOプロダクションズ)

ソニー損害保険 企業 シリーズ「クルマと人と(女性)篇」「クルマと人と(男性)篇」「クルマと人と(フルバージョン)篇」 (ソニー損害保険 フロンテッジ 二番工房)

ソフトバンクモバイル 企業 シリーズ白戸家「歌番組篇」「サーフィン篇」「デカストラップ篇」「博多弁篇」 (ソフトバンクモバイル シンガタ 電通 ギークピクチュアズ)

中京テレビ放送 キャンペーンスポット 中京テレビ40thテレビCM「テレビのチカラ篇」 (中京テレビ放送 中京ビデオセンター)

東海製蝋 ダルマローソク「灯りを点すだけではなく…」 (東海製蝋 中部日本放送)

日清食品 日清カップヌードル シリーズ 具材変更3部作「コロ・チャー」「貝柱」「カレーコロ・チャー」 (日清食品 電通 東北新社)


 ◆報道活動部門 <入賞候補作品>

関西発 いのちのラジオ 災害への備え「わかっているけれども…」を超えるために (AMラジオ災害問題協議会)

聴覚障害偽装事件における一連の報道 (札幌テレビ放送)

FNNスーパーニュース シリーズ企画「追跡!エコファイル」 (東海テレビ放送)

MRTキープみやざきビューティフルキャンペーン サンゴの絶滅危機を訴える一連の活動 (宮崎放送)


※テレビ、ラジオは放送日順、CMは企業名順、報道活動は申込社50音順に記載。

■テレビ部門は以上の7本の選定作品と下期選定作品(2009年10月1日〜2010年3月31日放送分)を合わせた中から、ギャラクシー大賞1本、ギャラクシー優秀賞3本、ギャラクシー選奨10本(予定)が選出されます。
■ラジオ部門は以上の8本の候補作品と下期候補作品(本数未定)を合わせた中から、ギャラクシーラジオ大賞1本、ギャラクシーラジオ優秀賞3本、ギャラクシーラジオ選奨4本、ギャラクシーラジオ奨励賞が選出されます。
■CM部門は以上の13本の候補作品と下期候補作品(本数未定)を合わせた中から、ギャラクシーCM大賞1本、ギャラクシーCM優秀賞2本、ギャラクシーCM選奨10本、ギャラクシーCM奨励賞が選出されます。
■報道活動部門は以上の4本の候補作品と下期候補作品(本数未定)を合わせた中から、ギャラクシー報道活動大賞1本、ギャラクシー報道活動優秀賞(本数未定)、ギャラクシー報道活動選奨(本数未定)、ギャラクシー報道活動奨励賞が選出されます。
■いずれも最終選考結果は、2010年6月上旬の“ギャラクシー賞記念の宴”式場で発表されます。