第50回ギャラクシー賞上期入賞作品

<2012年4月1日〜9月30日>


 ◆テレビ部門 <入賞決定作品>

復帰40周年特別番組「ゴリmeets復帰っ子〜不惑をむかえた沖縄 2時間激論」 (琉球放送)

ザ・ノンフィクション「偏差値じゃない〜奇跡の高校将棋部」 (フジテレビジョン)

リーガル・ハイ (フジテレビジョン 共同テレビジョン)

三つの名を生きた兵士たち〜台湾先住民“高砂族”の20世紀 (日本放送協会 テムジン NHKエデュケーショナル)

バリバラ「障害者の性@ セックスの悩み」 (日本放送協会)

こうして僕らは医師になる〜沖縄県立中部病院 研修日記 (日本放送協会 NHKエンタープライズ)

NHKスペシャル シリーズ東日本大震災「追跡 復興予算19兆円」 (日本放送協会)


 ◆ラジオ部門 <入賞候補作品>

ラジオ特集「隙間〜おひとりさまを支える現場から」 (中部日本放送)

ことば〜生きるしるし (RKB毎日放送)

凍えた部屋〜姉妹の“孤立死”が問うもの (北海道放送)

RBCiラジオスペシャル 復帰40周年特別番組 ラジオドラマ「40才のタンカーユーエー」 (琉球放送)

日々感謝。ヒビカン (中国放送)

特集オーディオドラマ「橋爪功ひとり芝居 おとこのはなし」 (日本放送協会)

J-WAVE PLUS HEART TO HEART 2012〜ふくしまアカリトライブ (J-WAVE)

宇宙飛行士・星出彰彦とEXILE・NESMITHのオールナイトニッポン (ニッポン放送)


 ◆CM部門 <入賞候補作品>

ACジャパン 北海道地区「マトリョーシカ篇」 (ACジャパン 電通北海道 nice)

キヤノンマーケティングジャパン EOS Kiss X6i シリーズEOSはじめてにKissしよう「夏篇」「秋篇」 (キヤノンマーケティングジャパン 電通 電通クリエーティブX)

クロスカンパニー earth music & ecology シリーズ2012春「運ぶ篇」2012初夏「ノコギリ篇」2012盛夏「ボート篇」 (クロスカンパニー シンガタ トレードマーク 電通西日本 ギークピクチュアズ)

サントリーホールディングス ザ・プレミアム・モルツ「ビールの歴史篇」 (サントリーホールディングス 博報堂 サン・アド)

JA共済 飲酒運転撲滅キャンペーン シリーズJA共済連福岡「おばけのこわいもの」子どもナレ篇「監視カメラ」サイレント篇 (JA共済連福岡 RKB毎日放送 RKB映画社)

資生堂 企業「化粧のちから篇」 (資生堂 東北新社)

全日本空輸 60周年 企業 シリーズ ココロノツバサ「DELHI篇」「MYANMAR篇」「NY篇」 (全日本空輸 電通 ロボット)

東海テレビ放送 公共キャンペーン・スポット「交通事故で、死なない。死なせない。」 (東海テレビ放送 電通中部支社)

トヨタマーケティングジャパン TOYOTA AURISシリーズ 「宣言篇」「常識への裏切り篇」 (トヨタマーケティングジャパン 博報堂 東北新社)

富士急ハイランド 「絶望要塞」シリーズ 「脱出マニア篇」 (富士急ハイランド 電通 電通クリエーティブX)

本田技研工業 企業「負けるもんか(プロダクト)篇」 (本田技研工業 電通 TYOモンスター TYOproductions)

明治 企業シリーズ 「レスリング男の子篇」「バレーボール女の子篇」 (明治 電通 電通クリエーティブX)

WOWOW ライブ「EUROシンクロ篇 開幕前」 (WOWOW 電通 二番工房 OCTAVE)


 ◆報道活動部門 <入賞候補作品>

「産みたいのに産めない」不妊社会 シリーズ (日本放送協会)

スーパーJチャンネルみやぎ 東日本大震災シリーズ特集「被災地は今」 (東日本放送)

重い病気の子ども達のための“そらぷちキッズキャンプ”を伝えた一連の報道 (北海道テレビ放送)

※テレビ、ラジオは放送日順、CMは企業名順、報道活動は申込社50音順に記載。

■テレビ部門は以上の7本の選定作品と下期選定作品(2012年10月1日〜2013年3月31日放送分)を合わせた中から、ギャラクシー大賞1本、ギャラクシー優秀賞3本、ギャラクシー選奨10本(予定)が選出されます。
■ラジオ部門は以上の8本の候補作品と下期候補作品(本数未定)を合わせた中から、ギャラクシーラジオ大賞1本、ギャラクシーラジオ優秀賞3本、ギャラクシーラジオ選奨4本、ギャラクシーラジオ奨励賞が選出されます。
■CM部門は以上の13本の候補作品と下期候補作品(本数未定)を合わせた中から、ギャラクシーCM大賞1本、ギャラクシーCM優秀賞2本、ギャラクシーCM選奨10本、ギャラクシーCM奨励賞が選出されます。
■報道活動部門は以上の3本の候補作品と下期候補作品(本数未定)を合わせた中から、ギャラクシー報道活動大賞1本、ギャラクシー報道活動優秀賞(本数未定)、ギャラクシー報道活動選奨(本数未定)、ギャラクシー報道活動奨励賞が選出されます。
■いずれも最終選考結果は、2013年6月上旬の“ギャラクシー賞記念の宴”式場で発表されます。