会報(2006年)


















 

ほうこん2006年7月号

今年の総会、6月17日(土)開催!
―5月理事会報告―

◆総会へご出席をお願いします。
 既にご案内の通り、NPO法人になって2回目の総会となり、今年は役員改選期です。
 6月17日(土)午後3時より、新宿の東京厚生年金会館4Fです。終了後、懇親会を行いますので、お忙しい中万障お繰り合わせの上ご出席をお願いします。


 5月25日理事会を開催した。

◇「GALAC」8月号について
 第43回ギャラクシー賞の詳報と特集は著作権について。IP放送などの課題と全体を整理する。表紙は天海祐希。ニュースな人たちは西山太吉氏。10月号から連載の見直しをする。

◇第43回ギャラクシー賞贈賞式
 5月31日の写真速報は次頁に。

◇第3回ギャラクシー賞入賞作品を聞いて、語り合う会
 6月25日(日)午後1時より、TBSにて(詳細は別紙参照を)

◇勉強会について
 著作権をテーマに、企画事業委員会で秋の開催を検討中。

◇マイベストTV賞について
 5月8日より4月度の投票が始まった。途中経過をホームページで発表。現在の登録者は、166人。投票率は50%弱。選べる作品数が少ない、正会員の投票率が低い、など今後の課題を詰めていく。

◇正会員の入会を承認
 加来由子さん、桜井聖子さん、田中千恵さん、仲宇佐ゆりさん、山本索さん

◇正会員の退会を承認
 大留明夫さん

◇維持会員社の退会を承認
 テレビ岩手、エーシーエー

[出席]志賀信夫、田代勝彦、上滝徹也、入江たのし、小田桐誠、隈部紀生、嶋田親一、滝野俊一、深川 章、藤久ミネ、山田健太


会議記録

[5月]
8日 選奨・ラジオ定例部会
25日 理事会
26日 選奨・テレビ月評会
31日 第43回ギャラクシー賞 贈賞式記念の宴



祝!第43回ギャラクシー賞 写真速報

5月31日(水)ウエスティンホテル東京ギャラクシールームで第43回ギャラクシー賞贈賞式を行い、各部門の大賞、優秀賞を発表しました。会場には観客が600人近くも詰め掛け盛況でした。個人賞の天海祐希さん、DJパーソナリティ賞の水野晶子さん、テレビ部門大賞「タイガー&ドラゴン」主演の長瀬智也さんも会場に駆けつけてくれました。

テレビ部門大賞はTBSテレビ「タイガー&ドラゴン」に決定! トロフィーを受けるプロデューサー磯山 晶さん/無断転載を禁ず
メイン司会の長野智子さん/無断転載を禁ず
乾杯の音頭をとる澤田隆治J・VIG理事長/無断転載を禁ず
サプライズゲスト、主演の長瀬智也さんが駆けつけた/無断転載を禁ず
DJパーソナリティ賞を受賞した水野晶子さん/無断転載を禁ず
CM大賞はエイズ予防CM「見えない連鎖篇」。受賞者は大広の小池久実さん/無断転載を禁ず
宴の司会は永田俊和さんと斎藤弘美さん/無断転載を禁ず
テレビ局の報道クルーも多数詰め掛け、熱気に満ちた会場/無断転載を禁ず
原田豊彦・NHK理事(祝辞)/無断転載を禁ず
井上弘・TBS社長(祝辞)/無断転載を禁ず
テレビ部門特別賞「あの日 昭和20年の記憶」。NHKエデュケーショナルの大野 了さんと東京ビデオセンター正岡裕之さん/無断転載を禁ず
個人賞の天海祐希さん/無断転載を禁ず
お祝いに駆けつけた脚本家の遊川和彦さん/無断転載を禁ず
ラジオ大賞はTBSラジオ「伊集院 光 日曜日の秘密基地」。プロデューサー池田卓生さん/無断転載を禁ず
開会あいさつする志賀信夫理事長/無断転載を禁ず
報道活動部門大賞は南日本放送の戦後60年「明日への伝言〜平和のための鹿児島戦争展」。報道部記者の有馬正敏さん/無断転載を禁ず


<<新入会員自己紹介>>

放送ジャーナリズムへの危機感
                西山弘道

 ラジオ局で入社以来、30数年間報道部に在籍、ニュースの現場に常にいられたという幸せな私であるが、さすがに昨今の放送ジャーナリズムの貧困には、危機感を持っている。

 目前のニュースだけを追う、テレビの「その場限り」ジャーナリズムだけでいいのか、問題を提起する、調査報道型ニュースは、テレビにはもう無理なのか?

 戦後60年、ヒロシマ、ナガサキは風化したといいながら、果たしてこれから地元局だけに任していいのか、キー局にも責任があるのではないか?

 退職して、フリーのジャーナリストになってから、改めてそんなことを考えています。

 「ほうこん」に入会したのも、皆さんに色いろ教えて頂こうという気持ちからです。

 よろしくお願いします。


ギャラクシー賞マイベストTV賞 2006年5月度投票開始!

 放送批評懇談会の正会員とWeb会員が年間のベスト番組を選出する「ギャラクシー賞マイベストTV賞」。2006年5月度作品の投票を開始します。

 投票のポイントは、Web会員1に対して正会員3になります。優秀番組の選出に正会員の投票がたいへん重要になりますので、奮ってご参加くださるようお願い申しあげます。

 正会員の皆さまは、この会報に添付した<正会員専用 投票用紙>でマイベストTV賞の投票にご参加ください。必要事項をご記入のうえ、FAX 03-5379-5510までご返信ください。

 また、6月6日からは放送批評懇談会ホームページから投票することもできます。ホームページ http://www.houkon.jp/ の<マイベストTV賞>から<投票>に進み、正会員専用のユーザー名とパスワードで入室してください。

 なお、投票はファクスかホームページかいずれか一方でお願いします。ダブルで投票してしまうと、無効となる場合がありますのでご注意ください。

 正会員の皆さまの投票をお待ちしています!
 
更新:2008/7/31



プライバシーポリシーこのサイトについてお問い合わせ/MAP