会報(2007年)


















 

ほうこん2007年5月号

今年のギャラクシー賞は? 最終審査始まる!
―3月理事会報告―

3月27日理事会を開催した。

◇「GALAC」6月号について
  特集は「健康&霊感番組を科学する」。表紙は東山紀之。今号が「放送批評」から「GALAC」になって創刊10周年を迎えるにあたり、新旧編集長、副編集長4人の座談会を掲載する。

◇選奨事業委員会
  ギャラクシー賞下期の最終応募締め切りは、4月5日。4部門とも4月14日〜24日に最終選考会を行い、年間の大賞、優秀賞などの最終審査に入る。
  5月の連休明けに記者会見を開き受賞作を発表する予定。
  CM部門の選奨委員に望月リサさんの追加を承認した。

◇企画事業委員会
  2月に実施したシンポジウムの反省会を行い、今後の会場選定等について討議した。

◇ギャラクシー賞式典について
  5月31日ウエスティンホテル東京で行う贈賞式、パーティのスタッフ編成は昨年同様とする。
  第1回の贈賞となる「マイベストTV賞」をどう盛り上げるか工夫する。

◇次回の理事会 4月25日(水)6時30分より。

[出席]志賀信夫、音好宏、田代勝彦、岩本太郎、隈部紀生、坂本衛、篠原俊行、嶋田親一、橋本隆、藤久ミネ



8時間耐久シンポジウム(8耐シンポ)
「テレビを問う!」4月21日(土)開催のお知らせ ―入場無料!!―

  4月21日(土)に江古田の日大でテレビについて考える8時間耐久シンポジウム「テレビを問う!」が開催されます。入場は無料です。放懇関係者もパネリストとして多数参加します。ぜひご参加を! 日時などは下記の通りです。

◆日時  2007年4月21日(土)9時45分〜18時20分(9時開場)
◆場所  日本大学江古田校舎・大講堂
       (定員1000名。西武池袋線「江古田」駅北口から2分)
◆主催  現代メディア・フォーラム/日大藝術学部放送学科
◆後援  日本大学藝術学部
◆パネリスト  原寿雄、澤田隆治(調整中)、田原総一朗、筑紫哲也(交渉中)、田中康夫、前川英樹、西渕憲司、草野厚、岩瀬達哉、野中章弘、下村健一、清水勉、岩崎貞明、保阪正康、小川和久、柴山哲也、飯沼良祐、岩本太郎、小田桐誠、音好宏、上滝徹也、砂川浩慶、内藤篤、山田健太、坂本衛ほか多数

★詳しくは坂本衛サイト
  http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/tvwotou.htmlをご覧ください。



東京新聞2月28日に掲載
GALAC5月号書評(52ページ)でも、「テレビ文化を育てた人々」を取り上げています。併せてお読みください。


会議記録

[3月]
13日 選奨・CM定例部会
16日 選奨・ラジオ定例部会
22日 企画事業委員会
27日 理事会
28日 選奨・テレビ月評会
30日 出版編集委員会


ギャラクシー賞マイベストTV賞 2007年3月度投票開始!
  放送批評懇談会の正会員とWeb会員が年間のベスト番組を選出する「ギャラクシー賞マイベストTV賞」。2007年3月度作品の投票を開始します。3月は年間賞の投票のため4月19日締め切りと、期間が短くなります。

  正会員の皆さまは、添付した<正会員専用 投票用紙>でマイベストTV賞の投票にご参加ください。必要事項をご記入のうえ、FAX 03-5379-5510までご返信ください。

  なお放送批評懇談会ホームページ http://www.houkon.jp/ から投票もできます。

  4月20日より年間賞の投票も始まります!

ギャラクシー賞マイベストTV賞
月間ノミネート番組発表!

■1月度
拝啓、父上様 フジテレビ
ハケンの品格 日本テレビ
華麗なる一族 TBS

第1回マイベストTV賞 投票は4月20日から!

  2006年4月度から07年3月度までのノミネート作品から、年間のグランプリ1本を選出する投票が、4月20日から始まります。
  3月度のノミネート作品が決定次第、会員の皆さまには、投票用紙をFAXまたは郵送でお送りします。全ノミネート作品の中から、1作品に投票してください。詳細は送付する投票用紙にてお知らせいたします。
  正会員、Web会員の投票によって決まる初めてのギャラクシー賞です。奮ってご参加ください!
 
更新:2008/7/31



プライバシーポリシーこのサイトについてお問い合わせ/MAP