会報(2007年)


















 

ほうこん2007年9月号

創立45周年企画がスタート!
―7月理事会報告―

7月25日理事会を開催。

◇「GALAC」10月号について
  表紙は、NHK朝ドラの顔、貫地谷しほり、ニュースな人たちは竹中平蔵前総務相が登場。
  特集は、「Web2.0時代のテレビ」。その他、中越沖地震レポート、参議院選挙報道の分析。

◇選奨事業委員会
  テレビ部門は、GALAC掲載頁のリニューアルと、ミニ番組、CATV、CSの番組も議論の俎上にのせることを検討中。また、入賞作を「観る会」を漸次企画している。
  テレビ選奨委員に欠員が出たため、新たに中村正敏さんの就任を承認した。
  ラジオ部門は、入賞作品を聴く会第5回を6月30日に開催、70名が参加し盛況だった。次回、第6回は9月8日に行う。

◇企画事業委員会
  この秋に、勉強会としてのセミナーを企画中。恒例のシンポジウムは、2008年2月20日ルポール麹町での開催を決定した。

◇日韓中テレビ制作者フォーラム
  第7回大会は、中国・天津で9月12日から16日まで開かれる。日本からは「Dr.コトー診療所2006」「夫婦道」「にほんごであそぼ」など6作品を出品。制作担当者と「放送人の会」を中心に30数名が参加し、「放懇」からは志賀信夫理事長と岩本太郎理事、福島美子事務局員が取材のために出張する。

◇ギャラクシー賞意見交換会
@今回の選考結果について
・ CM部門で13本中ソフトバンクが2本も入選したのは、広く賞を贈呈する主旨に反する。優れた作品だったにせよ、なぜか、という説明が不十分だった。今後は2本を束ねた受賞にするなど工夫が必要だろう。

・ DJパーソナリティ賞に久米宏というのは、今更という声があった。この賞は未来志向への配慮がいるのでは。しかし、今回は久米がテレビでなくラジオのレギュラー番組に再登場したのを評価した。

・ テレビ特別賞は、「Dr.コトー」制作チームが受賞したが、彼らは「なぜ大賞でないのか」と不満そうだった。賞の意味をもっと明確にすべきでは。企画賞とか話題賞とかサブタイトルをつける工夫が必要かもしれない。

・ 大賞、優秀賞は、贈賞式の演出を盛り上げるために、当日のその場まで発表していない。情報漏洩を防ぐために、この十数年、理事会でも伏せていて理事も知らないというのは責任上おかしい。
  しかし、選奨は、委員長に全権を委嘱しており、いわば編集権と同じで、理事会が結果に口を差し挟むべきではない。その上、委員長が選任する選奨委員については、理事会の承認を受けている。
  しかしながら、次回から大賞、優秀賞は漏洩を防ぐことを前提に理事会へ「報告」する、という結論になった。

A今回の贈賞式について
・ テロップ、SEなどのタイトル画面がマンネリになっている。リニューアルすべきだろう。

・ ラジオの演出が難しい。見せる工夫をしていきたい。

・ 長野智子さん、永田俊和さんの司会コンビは、テンポが良く、時間を感じさせなかった、と好評。

・ パーティー会場では、音声が聞き取りにくかった。宴が始まってからのスピーチには無理がある。抜本的な改革が必要ではないか。

B応募社のチェック体制について
・ 一部の放送局、広告主で担当者の失念により、応募ゼロが発生した。締め切り前に事務局、選奨委員会でチェックし、働きかけを行い、応募作品を増やしていきたい。

C第45回の開催日、場所2008年6月3日(火)、場所は、例年通り恵比寿・ウェスティンホテル東京「ギャラクシーの間」に決定。

D創立45周年企画案について
・ 1970年代からのテレビの名作を上映し、制作者の語りも交えて放送史の流れを検証するイベントはどうか。一般公開を前提とする。「放送に文化はあるのか」というタイトルでもよい。

・ ギャラクシー賞のジャンルを再考してはどうか。たとえば、「バラエティ番組」。このシェアは伸びており、また問題も起こしている。ミニ番組、アニメ、スポーツ番組についても検討の余地がある。

・ 創立45周年の節目に、特別の賞を新設すべきではないか。この企画案は、音好宏副理事長をリーダーとするグランドデザイン小委員会で討議し、決めることとした。

◇正会員の入会を承認
  中村正敏さん

◇次回の理事会 8月は休会とし、9月27日(木)6時30分より

[出席]志賀信夫、音好宏、田代勝彦、小田桐誠、石井彰、岩本太郎、隈部紀生、坂本衛、篠原俊行、嶋田親一、滝野俊一、永田俊和、橋本隆、藤久ミネ、堀木卓也

<<新入会員>>
◇中村正敏(なかむら・まさとし)


会議記録

[7月]
9日 企画事業委員会
11日 選奨・ラジオ定例部会
25日 理事会
30日 選奨・テレビ月評会
31日 出版編集委員会


マイベストTV賞 7月度投票開始!
  放送批評懇談会の正会員とWeb会員が年間のベスト番組を選出する「ギャラクシー賞マイベストTV賞」。07年7月度作品の投票を開始します。正会員の皆さまは、添付した<正会員専用 投票用紙>に必要事項をご記入のうえ、FAX 03-5379-5510までご返信ください。放送批評懇談会サイト http://www.houkon.jp/ から投票もできます。

月間ノミネート番組発表!

■5月度
バンビ〜ノ! 日本テレビ
わたしたちの教科書 フジテレビ
土曜ドラマ「こんにちは、母さん」 NHK
 
更新:2008/7/31



プライバシーポリシーこのサイトについてお問い合わせ/MAP