隈元信一

隈元信一(くまもと・しんいち)

プロフィール

1953年鹿児島県種子島生まれ。ジャーナリスト。ラジオやテレビなどのメディア、日本を含むアジア文化を主なテーマとする。東京大学文学部(国史学)卒業後、同大学農学部へ学士入学。79年から朝日新聞記者。前橋・青森支局、学芸部、韓国・高麗大学校客員副教授、論説委員、編集委員、青森県むつ支局長などを経て2017年に退社。著書に『永六輔 時代を旅した言葉の職人』(平凡社新書)など、共著に『原発とメディア2―3・11責任のありか』『歴史は生きている―東アジアの近現代がわかる10のテーマ』(以上、朝日新聞出版)、『放送十五講』(学文社)など。