第18回マイベストTV賞グランプリ

金曜ドラマ「不適切にもほどがある!」
TBSテレビ


■最終投票結果(ベスト10)

第1位 金曜ドラマ「不適切にもほどがある!」(TBSテレビ)
得票数:474
第2位 日曜劇場「VIVANT」(TBSテレビ)
得票数:271
第3位 土曜ナイトドラマ「月読くんの禁断お夜食」(テレビ朝日)
得票数:257
第4位 婚活1000本ノック(フジテレビ)
得票数:233
第5位 木曜ドラマ「めぐる未来」(読売テレビ)
得票数:208
第6位 ドラマNEXT「みなと商事コインランドリー2」(テレビ東京)
得票数:203
第7位 ファミリーヒストリー「草刈正雄〜初めて知る米兵の父 97歳伯母が語る真実とは〜」(NHK)
得票数:159
第8位 連続テレビ小説「ブギウギ」(NHK)
得票数:153
第9位 土ドラ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(東海テレビ)
得票数:138
第10位 金曜ナイトドラマ「おっさんずラブリターンズ」(テレビ朝日)
得票数:134
■解説
 年間のグランプリは、2023年4月度から2024年3月度まで投票によって毎月決められたノミネート作36本と、2024年4月に実施した「ネット配信ドラマ」の特別投票の上位3本を合わせた計39の中から、最大5本までを投票するという方法で決められた。
 グランプリに選ばれたのは、TBSテレビの金曜ドラマ「不適切にもほどがある!」。“令和を生きる私にとっては、昭和から来た小川先生の言葉がスカっとすることが多くあった”“クドカンさんの脚本が光り、若い世代も還暦を過ぎたすぎた世代も楽しめた”といったコメントが寄せられ、幅広い年代から支持を集めた。
 第2位はTBSテレビの日曜劇場「VIVANT」。“ハラハラドキドキ!スケールが大きくて屈抜き面白かった”“映画や外資系の配信作品ではなく、地上波で観られたことで、月曜日に学校や職場で感想を共有できる楽しさがあった”など、映画のようなスケールの大きさに高い評価が集まった。
 第3位はテレビ朝日の土曜ナイトドラマ「月読くんの禁断お夜食」。“萩原利久さん・浅香航大さん兄弟の醸し出す雰囲気がどこか怪しげで美しかった”“月読くんが作るお夜食がどれも本当に美味しそう”など、俳優の演技と料理を称えるコメントが数多く寄せられた。
 今年度のグランプリ投票も、視聴者の熱い思いが詰まったテレビ番組が上位を占める結果となった。一方で、「ネット配信ドラマ」も予想以上の票を集め、視聴形態の広がりも見せている。